高度な技術と製品の信頼性で、
みなさまからのご期待に応え続ける――
それが私たち日機装の使命であり、
創業以来の文化です。

日機装はこれまで、専門性の高い幾つかの分野において、それまで日本にはなかった技術や製品を導入・開発し、新たな市場を創出してきました。産業用特殊ポンプやそのシステム製品、CFRP(*)製航空機部品、そして、血液透析用の医療部門機器など、今日の日機装を成す主力事業は、いずれも日機装がパイオニアとして市場を創出し、その先頭を走り続けてきたものです。

日機装は、安く、大量に、ものを作って売る会社ではありません。歴史の中で積み上げてきた経験と実績があり、お客様からの信頼に応えられる技術とサービスがあるからこそ、当社の事業が成り立っています。これは創業期から現在に至るまで、変わらないものです。

独創的な発想と高度な技術から生まれた日機装の製品は、「万が一」が許されない過酷で社会的価値の高い環境下で威力を発揮しており、お客様から高い評価をいただいています。「日機装だからこそ、やってくれる」「日機装にしか、できない」というお客様からの期待に、そして社会からの要請に応え続けるべく、私たち日機装は、これからも技術の力を磨き、ものづくりの力を高めてまいります。

今後とも、みなさまからのご支援、ご指導を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。


代表取締役社長 甲斐 敏彦