宮崎大学との共同研究包括連携協定

2016年11月28日、日機装は宮崎大学と共同研究包括連携協定を締結しました。これは「企業の一部門」と「大学の一研究部門」による協定ではなく、日機装と宮崎大学が包括的に連携する協定です。学内横断的な研究体制を作ることで、多岐にわたる学術分野からシーズとニーズのマッチングを進め、産学連携によるイノベーションの創出を目指します。なお、共同研究対象はインダストリアル事業、精密機器事業、航空宇宙事業、メディカル事業といった当社の全事業領域を予定しています。

宮崎大学での調印式
宮崎大学での調印式

開発成果・共同研究例

技術開発においても、大学・公的機関・ビジネスパートナーとの協働を重要視し、 さまざまな研究者や組織との連携を図っています。

共同研究 提携先大学の分布

「深紫外線LED」

毎分120リットルの水殺菌を可能にする次世代の光源。水銀ランプの代替品として期待を集めています。

開発事例 1――水を短時間で殺菌する「深紫外線LED」

「マイクロ波外科手術用エネルギーデバイス "アクロサージ"」

世界初の画期的なマイクロ波外科手術エネルギーデバイス。手術の安全性向上とスピードアップをもたらし、術者・患者様の負担軽減に貢献します。

開発事例 2――マイクロ波を用いた外科手術用デバイス「Acrosurg.(アクロサージ)」